AI売ります

今話題となっているディープラーニングを用いた最新の囲碁思考エンジンをはじめ、将棋等のテーブルゲームのAI思考エンジンを提供します。

「東京ゲームショウ2018」シルバースタージャパン出展情報

2018年9月20日に幕張メッセで開催されます「東京ゲームショウ2018」に出展いたします。
ビジネスデイにてディープラーニングを用いた最新の囲碁思考エンジンをはじめ、AI思考エンジンを用いた将棋などの定番テーブルゲームを展示いたします。
また、お客様のご要望に合わせたAI思考エンジンをご案内いたします。

  • 日時 2017年9月20日~21日 (※ビジネスデイのみ)
  • 時間 10:00~17:00
  • 場所 幕張メッセ
  • 展示内容 「テーブルゲームのAI展示」

オリジナルテーブルゲームが簡単に作成できます

PCソフト、AI、スマートフォンアプリ、コンシューマゲーム機向け等、様々なプラットフォームに合わせた思考エンジンをご提供。
オリジナルのインターフェースに組み込むことにより、簡単に御社オリジナルのテーブルゲームが作成可能です。

開発可能な環境一覧

・PCソフト・Android・iOS・Webアプリ
・携帯ゲーム機(3DS,PS Vita)・コンシューマゲーム機(PS4,Switch等)
その他ご相談ください。

導入実績

1998年 A社 PC向け囲碁ソフト開発 2011年 F社 iOS向けリバーシアプリ開発
1999年 A社 PC向け将棋ソフト開発   A社 PC向け囲碁ソフト開発
  A社 PC向け囲碁ソフト開発   PC向け将棋ソフト開発
2003年 A社 PC向け囲碁ソフト開発 E社 PC向け囲碁ソフト開発
PC向け将棋ソフト開発     PC向け将棋ソフト開発
    PC向けカジノゲーム開発     PC向け麻雀ソフト開発
2005年 B社 PC向け囲碁ソフト開発     PC向け麻雀エンジン開発
    PC向け将棋ソフト開発 2012年 A社 PC向け囲碁ソフト開発
K社 携帯向け囲碁アプリ開発     PC向け将棋ソフト開発
    携帯向け将棋アプリ開発   E社 PC向け囲碁ソフト開発
    携帯向けダイアモンドアプリ開発   PC向け将棋ソフト開発
携帯向けリバーシアプリ開発     PC向け麻雀ソフト開発
    携帯向けチェスアプリ開発   D社 囲碁観戦用クライアント開発
    携帯向けカジノアプリ開発 2013年 E社 PC向け囲碁ソフト開発
2006年 C社 PC向け囲碁ソフト開発     PC向け将棋ソフト開発
I社 PC向けチェスソフト開発     PC向け麻雀ソフト開発
    PC向け囲碁ソフト開発 2015年 G社 PC向けチェス思考エンジン開発
    PC向け将棋ソフト開発 2016年 N社 Android向け将棋思考エンジン提供
    PC向け麻雀ソフト開発 2017年 P社 PC向け囲碁ソフト開発
2007年 B社 PC向け囲碁ソフト開発   N社 Android向け将棋思考エンジン提供
    PC向け将棋ソフト開発 2018年 P社 PC向け囲碁ソフト開発
  K社 携帯向け囲碁アプリ開発   M社 テキサスホールデムポーカー思考エンジン提供
    携帯向け将棋アプリ開発   O社 Nintendo Switch用将棋思考エンジン提供
  D社 携帯向け囲碁アプリ開発     iOS/Android用チェス思考エンジン提供
H社 PC向け囲碁ソフト開発      
2008年 J社 携帯向け将棋エンジン提供      
    携帯向け麻雀エンジン提供      
    PC向け将棋ソフト開発      
2008年 M社 PC向けはさみ将棋ソフト開発      
2010年 L社 ニンテンドーDS向け囲碁ソフト開発      
  L社 ニンテンドーDS向け囲碁ソフト開発      
  A社 PC向け囲碁ソフト開発      
    PC向け将棋ソフト開発      
  E社 PC向け囲碁ソフト開発      
    PC向け将棋ソフト開発      

21年の歴史、常に最強を目指し、さらに進化する銀星囲碁・将棋等
テーブルゲームのAI

モンテカルロ法とは

乱数を用いたシミュレーションを何度も行う事により近似解を求める計算方法。
解析的に解くことができない問題でも、十分多くの回数シミュレーションを繰り返すことにより、近似的に解を求めることができる。
しかし、囲碁や将棋では乱数を用いてシミュレーションを行う為、人間らしくない手が増えることや、シミュレーションに多くの時間がかかることがネック。

深層学習(DeepLearning)法とは

機械が学習させた内容を用いてニューラルネットワーク(人の脳神経を模したネットワーク構造)を多層に構築し、その中からより価値の高い結果を導き出す手法。

東京大学准教授の松尾氏は「AI研究における50年来のブレークスルー」と評価。
実際にGoogleはこちらを用いたAlphaGoでプロ棋士に勝利を収める。

銀星囲碁での使用方法

膨大な種類のプロ高段者の棋譜(教師データ)を読み込ませ、
手を打った後の石の死活、シチョウやセキの成立などの特徴を取りだして多くの「良い手の条件」を学習。

学習した複数の「良い手の条件」を元に、相互に判定した結果を統合し、
最も勝率の高い手を絞り込む方法を習得する『深層学習(DeepLearning)』を行うことによって、
従来までのコンピュータ囲碁エンジンには到達出来なかったレベルでの思考を実現しました。

市販の囲碁ソフトでは世界初!「銀星囲碁」が日本棋院の八段免状取得!

銀星囲碁の思考エンジンは、深層学習(Deep Learning)法を取り入れ、更なる強さと人間らしい棋風を手にしました。
結果、日本棋院が通常では人間に対して行っている段位取得試験に挑み、見事合格。
アマチュア最高位「八段」免状を取得した、世界初の市販囲碁ソフトとなりました。

>>「銀星囲碁」の詳細はこちら

 

価格表

囲碁AI思考エンジンご提供
■PCソフト
・DeepLearning 対応版 (アマ八段相当)
・モンテカルロ版(アマ七段相当)
■スマートフォン用アプリ
※ソフト開発も請け負います。
1,000万円~
300万円~

300万円~
将棋AI思考エンジンご提供■PCソフト
■スマートフォン用アプリ
※ソフト開発も請け負います。
200万円~
180万円~
麻雀AI思考エンジンご提供■PCソフト
■スマートフォン用アプリ
※ソフト開発も請け負います。
300万円~
300万円~
ポーカーAI思考エンジンご提供■クローズド・ポーカー
■テキサスホールデムルール
※ソフト開発を請け負います。
150万円~
300万円~
ゲームソフトAI思考エンジンご提供コンシューマゲーム、携帯ゲーム
※開発請負も行っております。
300万円~
囲碁サーバー■1ライセンス
(最低5ライセンス以上、6ヶ月より承ります)
※DeepLearning対応版1ライセンス
(6カ月より承ります。従量課金版もございます)
4,000円/月~

80,000円/月~
45円/時間~

その他、リバーシ、麻雀、チェス、ダイヤモンドゲーム、軍人将棋、はさみ将棋、バックギャモン、大富豪等のゲーム開発も請け負います。