製品情報

「MusicScore3 かげやまモデル」

MusicScore3kパッケージイメージ


今は、曲を作るためのコンピューターなどのサポートは、私の若かったころに比べて格段にレベルアップしています。
もし子ども達が、こうしたコンピューターソフトのサポートによって曲作りができるのなら、今までとは全く違った音楽が生まれるかもしれない。
そうした想いをベースにしてこのMusicScoreは生まれました。
曲を作るということを大きく構えるのではなく、楽しんでみましょう。失敗を恐れず、面白いことをやってみましょう。そうした遊び心にあふれた使い方で、子どもたちの中にある、音楽的な能力が生まれてくるのではないかと思っています。


■かげやま先生のプロフィール

隂山英男 (かげやまひでお) 1958年兵庫県生まれ。
学習の基礎となる「読み、書き、計算」を重視した徹底反復学習に、生活改善の基礎となる「早寝、早起き、朝ごはん」、国際学力や漢字8割理論等を組み合わせた「隂山メソッド」を小学校教員時代に開発し、これが子供たちの学力を飛躍的に高めた実績により脚光を浴びる。
百ます計算をはじめとする教材の作成や教育に関する書籍の執筆だけに留まらず、現在では教育の総合プロデューサーとして精力的な活動を展開しており、その範囲は学習机や住宅にまで及ぶ。
教育者の顔とは別に歌手としての一面も持ち、iTunes Storeで販売中の「勉強しようぜ」は自身が作詞・作曲を手がける。
内閣官房教育再生会議委員、大阪府教育委員長、立命館大学教授、立命館小学校校長顧問を歴任。
現在、陰山ラボ代表(教育クリエイター)、一般財団法人基礎力財団理事長を務める。



 

Music Score3 かげやまモデルとは


現在、私たちが耳にする楽曲の多くは「伴奏」と「メロディー」の要素で構成されます。
伴奏の上に様々なメロディーが重なることで曲が出来上がりますが、伴奏を作るにあたって最初に必要となるものが「コード進行」と呼ばれるものです。
※ 2個以上の音が重なると「和音」になりますが、この和音の構成(音の重なり方)を表したものを「コード」と呼びます。
本製品ではかげやま先生監修の元、お子様でも簡単に「コード進行の作成 → 伴奏パターンの選択 → メロディーの作成」といった順序で作曲の流れを体験することができます。
もちろん知識ゼロの状態でコード進行を作成することは困難なので、いくつかの進行パターンサンプルから選択して作曲をスタートすることも可能です。

♪作曲の流れ


♪スタート画面


まず、スタート画面で拍子を決めます。
スタート画面ではテンプレートからジャンルやパターンを選択することができます。
「作曲を始める」からキミだけの楽譜が作成されます。

また、「続きから」より保存された曲の続きから作成することもできます。


♪コードネームを入力しよう


楽譜が開いたら最初に「コードネーム」と呼ばれる和音の記号を入力します。


♪伴奏をつけよう


コードネームが入力できたら、伴奏を入力します。
「ジャンルの選択」と「伴奏データ」の中から好きなものを選ぶだけで、簡単に伴奏が入力できます。


♪歌の録音


パソコン用のマイクがあれば歌の録音ができます。
伴奏を聞きながらパソコンに接続したマイクで歌を録音し、伴奏と一緒に再生できます。

音符が分からない初心者の人は、この時点でオリジナル曲の完成とも言えます。



♪音符の入力


音符入力のパレットから簡単に音符を入力することができます。


♪歌詞の入力


音符入力が終わったら歌詞を入力します。
歌詞は3番まで入力ができます。


♪楽譜の編集


曲のタイトルや作曲者の名前を自由に入力ができます。
全ての行程が完了したらキミだけのオリジナル曲の完成!


Music Score3 かげやまモデルの特徴


♪大きくて見やすいボタン配置

思わず触りたくなるような好奇心を刺激するデザイン! 操作方法に迷うことのないスムーズな作曲をお手伝いします。

♪歌の録音機能

MusicScoreシリーズ初の「歌の録音機能」搭載!
伴奏を聞きながらパソコンに接続したマイクで歌を録音できます。

♪豊富なテンプレート

コード進行が設定済みのテンプレートを30種類収録!
伴奏データを自由に選んでメロディーを加えるだけで簡単にオリジナル曲を作れます。

♪MusicScore3を収録

楽譜作成ソフトとして定評のある「MusicScore3」を収録!
かげやまモデルで作った楽譜をMusicScore3専用ファイル(.sm3)として書き出すことで、より本格的に編集することができます。

※MusicScore3につきましてはこちらをご覧ください。


動作環境

OS:日本語 Windows 7/8.1/10
CPU:OSに準拠
メモリ:OSに準拠
ハードディスク:約200MB使用
モニタ:1024×768以上 HighColor以上表示可能なこと
メディア:CD-ROM 1枚(インストール時のみ使用)
その他:スピーカーまたはヘッドホン、マイク(※1)

(※1)歌の録音機能を使用する場合に必要です。

本製品はMusicScore3の機能を厳選してお子様でも使いやすい形にアレンジした製品です。
さらに、MusicScore3用のファイル(.sm3)として書き出せば、 同梱ソフト「MusicScore3」で本格的な楽譜作成が可能です。

発売日:2015年6月4日(金)
販売価格:8,800円 + 消費税


サポート情報

MusicScore3の起動方法について

かげやまモデルに同梱されているソフト「MusicScore3」を起動する方法は【こちら】からご確認ください。

MusicScore3 かげやまモデルの誤検知ついて


一部のセキュリティソフトにおいて 本製品で使用しております。
「SMagic3K.dll」というファイルが ウイルスと誤検知されてしまう場合がございます。
セキュリティソフトのメーカーにも確認いただき、 該当のファイルは正常なプログラムであると判明しておりますので ご心配をお掛けいたしましたことをお詫び申し上げます。