製品情報

「MusicScore3」

MusicScore3パッケージイメージ


MusicScore3編集画面

音楽を愛してやまない全ての方へ

MusicScore3キャッチコピー

これだけの高機能でこれだけの低価格!

簡単操作で本格的な楽譜作成

MusicScore3が持つたくさんの機能をパレットごとにまとめることで、煩雑になりがちな楽譜作成を効率良く行うことができます。

最大8声部までの入力に対応

ひとつの五線譜に対して、最大で8つの声部を入力できます。声部ごとに符尾の向きが指定可能。音符や休符の表示/非表示も任意に切り替え可能です。

※画像クリックで拡大表示します。

楽譜認識ソフト「ScanMusic」搭載

「時間のかかる楽譜入力をもっと手軽にできたら…」そんな悩みを「ScanMusic」が解決します!
お手持ちのスキャナで譜面を読み取って自動で認識完了。認識したデータはMusicScore3にそのまま読みこんで編集できるのでスピーディーな楽譜作成に貢献します。

※画像クリックで拡大表示します。

WAVEファイルでの保存に対応

「作った楽譜をCDにできたら…」
そんな声にお応えするべく、WAVEファイルでの保存に対応しました。保存したWAVEファイルをお手持ちのCDライティングソフトにセットすれば、オリジナルの音楽CDが作成できます。

楽譜作成をアシストする数々の機能

自動伴奏機能

約500種類に及ぶリズムパターンを搭載。
コードネームに沿った自動伴奏をお楽しみ頂けます。

頼れる移調機能

「調号変更」機能を使うことで曲の全部、または一部を簡単に移調できます。
音符の移調はもちろんのこと、コードネームの同時移調にも対応していますので、 わざわざコードネームだけ入力し直す手間もございません。

画像挿入機能

お気に入りの写真やイラストで、譜面に彩りを添えることができます。

自動コード入力機能

入力されたメロディラインを分析して、MusicScore3がコードを自動的に割り付けます。
※自動コード入力は補助的な機能となりますので、最適なコード進行が割り振られるとは限りません


パート譜を手軽に作成可能

パート譜にしたい譜表を選んで「OK」を押すだけで作成完了! 「パート譜が欲しい!」そんな要求にも即対応可能です。

多様な楽譜の作成に対応

ドラム譜、一線譜、リズム譜の作成が可能です。 また、ト音記号やへ音記号に加えてハ音記号も入力できます。

MIDIファイルの読み込み・書き出しも可能

MIDI機器の接続に対応

128種類の音色を選択可能

8節までの歌詞入力OK

よく使う楽譜レイアウトをテンプレートとして保存可能


■複数のページを横一列に並べて閲覧・編集ができます

■楽譜に関する様々な設定が可能です

MusicScore3とはじめる!MusicScoreの機能比較表

機能 MusicScore3 はじめる!MusicScore
WAVEファイルでの書き出し ×
譜表の追加・削除 ×
パート譜作成 ×
自動コードネーム付け
ライブラリーの編集 ×
楽譜の分割印刷 ×
印刷用紙サイズに合わせて印刷 選択式 常に
五線譜のサイズ変更 ×
音符入力時 自動間隔調整 選択式 常に
歌詞入力
アーティキュレーション、オーナメント入力 一部入力可能
エンディング記号入力 ×
繰り返し記号入力 リピート小節線のみ
オクターブ記号入力 ×
任意の連符を入力 3連符のみ
音部記号の種類 ト音、ヘ音、ハ音(2種類)、リズム譜、ドラム譜、一線譜 ト音、ヘ音
図形入力 ×
弱起小節の設定 小節に音符が指定された拍数に満たないと弱起小節に
混合拍子設定 ×
拍子、調号表示/非表示 ×
ソロ演奏設定 ×
選択可能な楽器数 128 16

楽譜データの閲覧にこちらのソフトもどうぞ

MusicScoreViewer

動作環境

OS:日本語Windows Vista/7/8/8.1/10
CPU:OSに準拠
メモリ:OSに準拠
ハードディスク:約150MB使用
モニタ:1024×768以上 HighColor以上表示可能なこと
メディア:CD-ROM 1枚(インストール時のみ使用)
入力装置:MIDIキーボード(※1)、スキャナー(※2)

(※1)リアルタイム入力を行う場合に必要です。(※2)楽譜OCRソフト「ScanMusic」を使用する場合に必要です。

発売日:2009年4月10日(金)
販売価格:6,800円 + 税