『香川愛生とふたりで将棋』
『香川愛生とふたりで将棋』 とは
『香川愛生とふたりで将棋』  紹介映像


女流棋士 香川愛生女流三段が企画・原案・出演の将棋ソフトが登場。
「一緒に指して強くなる」をコンセプトに、
香川愛生女流三段とペアを組み個性豊かなキャラクターたちと対戦できる「ペア対局」、
香川愛生女流三段とも対局できる「将棋道場」、
香川愛生女流三段が動画で解説する「将棋教室」など
様々な形式で香川愛生女流三段と二人三脚の将棋をお楽しみください。
初心者向けの「入門」から「四段」までの難易度が選べる「通常対局」、
1手詰から11手詰まで厳選の100問に挑む「詰将棋」もあります。

『香川愛生とふたりで将棋』 とは? SS01
『香川愛生とふたりで将棋』 とは? SS02


『香川愛生とふたりで将棋』 対局モードの説明

『香川愛生とふたりで将棋』 ペア対局の説明

香川愛生女流三段とペアを組んで、得意戦法を持ったペアと対局するモードです。
6組のペアの中から1組を選択して対局を行います。
ペア対局ならではのイベント会話や、駆け引きが楽しめます。
プレイヤーの手番で困った時は、「パス」機能を使うことで、
香川愛生女流三段に代わりに指してもらうことができます。

『香川愛生とふたりで将棋』  ペア対局SS01
『香川愛生とふたりで将棋』  ペア対局SS02

『香川愛生とふたりで将棋』 将棋道場の説明

得意戦法を持ったキャラクターと対局するモードです。
8人のキャラクターの中から1人を選択して対局を行います。
入門者から有段者までの棋力の違いに加えて、
それぞれの個性を持ったキャラクターとの対局は、通常対局とは異なる楽しさを味わえます。
香川愛生女流三段との対局も可能です。

『香川愛生とふたりで将棋』  将棋道場SS01
『香川愛生とふたりで将棋』  将棋道場SS02

『香川愛生とふたりで将棋』 通常対局の説明

コンピュータとの対局はもちろん、 人間同士の対局や棋譜入力、棋譜データをロードして
棋譜の再生や対局の再開など、自由に将棋を楽しむことのできるモードです。
対局中はヒントとまったが使用可能。
コンピュータが各局面、 各指し手を評価した形勢グラフを表示する機能もあり、
練習、勉強、研究など、柔軟な用途に活用できます。
香川愛生女流三段の音声読み上げ機能もあります。

『香川愛生とふたりで将棋』  通常対局SS01
『香川愛生とふたりで将棋』  通常対局SS02


『香川愛生とふたりで将棋』 機能一覧

『香川愛生とふたりで将棋』 対局モードの説明

『香川愛生とふたりで将棋』 通常対局の説明

全く将棋を知らない人でも1から将棋を学ぶことができる将棋教室を搭載。
香川愛生女流三段が、将棋の基本ルールや対局の流れなどを説明します。
学習内容を復習するための三択クイズもあります。
わかりやすく、そして楽しく将棋について理解できる将棋教室で、将棋の実力をアップさせましょう。

『香川愛生とふたりで将棋』  将棋教室SS01
『香川愛生とふたりで将棋』  将棋教室SS02


『香川愛生とふたりで将棋』 詰将棋の説明

『香川愛生とふたりで将棋』 詰将棋の説明

詰将棋は、決められた手数内で相手の玉を詰ませるという将棋ゲームです。
本将棋の練習になるのはもちろんの事、本将棋の経験があまりない人でも、
パズルゲームとして楽しめるというのが詰将棋の特徴です。
1手詰めから11手詰めまでの問題を100問収録。
脳を鍛えるパズルゲームとして初心者から有段者まで誰でも楽しく遊んでいただけます。

『香川愛生とふたりで将棋』  詰将棋SS01
『香川愛生とふたりで将棋』 詰将棋SS02


タイトル 香川愛生とふたりで将棋 『香川愛生とふたりで将棋』 Windowsパッケイメージ
ジャンル 将棋
対応OS 日本語Windows 8.1/10(32/64bit)
プレイ人数 1~2人
発売日 2020年10月30日
定価 5,800円+消費税

動作環境
OS 日本語Windows 10/8.1(32/64bit)※仮想PC上での動作は保証対象外です
CPU Intel® Core™2 Duo 2.4GHz相当以上(マルチコアCPU必須)
Athlon II  2.7GHz相当以上(マルチコアCPU必須)
メモリ 3GB必須(4GB以上推奨)
ハードディスク 約3GB以上の空き容量
グラフィック 800×600ドット 16bit(High Color)以上表示可能なこと MPEG-4が再生可能なこと
必要装置 DVD-ROMドライブ、キーボードもしくはマウス

アカリロゴ シルバースタージャパンロゴ
©AKALI ©SilverStarJapan
Windows®は米国Microsof Corporationの商標登録です。その他商号、商品名は、各社の商号または登録商標です。