トップ

タイトル 銀星将棋 阿吽闘神金剛雷斬
パッケージ画像
ジャンル 将棋
対応機種 PlayStation®4
プレイ人数 1人~2人(非通信)
セーブデータ数 1
発売日 2017年5月25日
希望小売価格 パッケージ版:6800円+消費税
ダウンロード版:6120円+消費税
レーティング 全年齢対象 (CERO A)
押し文

新機能
項目
『銀星将棋』シリーズがPlayStation®4に登場!
「11級」から「四段」まで15段階の強さ調整が可能な思考エンジンと、300万手の定跡を搭載し、初心者から上級者までお楽しみいただける、安心の本格将棋ソフトです。
タイトル写真
シェアプレイ
「王手」「詰み」など、戦況の変化に合わせて行われる
アニメーション演出が、対局をより盛り上げます。

詰み
シェアプレイ
PS4®本体のシェアプレイ機能を使用することで、
フレンドになったユーザを招待して、オンラインでの2P対局が可能です。

※シェアプレイ機能を使用する際には、PlayStation®Plusへの加入が必須となります。
※コンピュータとの対局はオフラインのみ対応となります。
タイトル写真
初心者サポート
定跡
対局時には良手・悪手を盤面に表示させることができ、
定跡を覚えていないユーザーでも定跡を使った対局を行うことが可能となります。
また、実際に指しながら、体で定跡を覚えることができるので、定跡の勉強にも最適です。
定跡
利き駒
駒の利きが盤面に表示され、形勢の把握が容易になります。

マス
利き駒表示
充実な
対局設定
対局では以下の設定が可能です。
・15段階のコンピュータのレベル調整
・先手後手(振り駒も可能)
・平手~六枚落ちまで8種類の手合割
・持ち時間、秒読み、考慮回数
(先手後手に設定を別けることも可能)
細かい設定
形勢グラフ
対局中のコンピュータの思考を元にした形勢グラフを表示します。
全体の流れを見ることで「この一手が勝敗を分けたのか!!」 という決め手が、一目瞭然で分かります。
また、各手番でのコンピュータの読み筋も表示し、解析を行なえばプレイヤーの手番の局面もコンピュータならどう指すのか読み筋を考えさせることができます。
グラフ画面
棋譜の管理
対局した内容は棋譜データとして保存でき、棋譜データは最大99個まで保存できます。
保存した棋譜は、後で棋譜並べに使うことも、対局を再開することも自由にできます。
ゲーム中に対局した棋譜以外にも、棋譜入力専用の機能を搭載。
その他
様々な機能
多彩な
通常対局
通常の対局を行うモードです。
人間同士の対局や棋譜入力、そして棋譜データをロードして棋譜の再生や対局の再開など、自由に将棋を楽しめます。
対局中でもヒントと待ったが使える為、練習、勉強、研究など、柔軟な用途に使用できます。
レーティング対局
レーティングを賭けて対局を行うモードです。
対局の勝敗結果に応じてレーティングポイントが増減し、そのポイントによってプレイヤーの棋力が判定されます。
そして判定された棋力に応じて次のコンピュータの強さが決まる為、常に互角に近いコンピュータとの対局が楽しめます。
チャレンジ対局
対局途中の局面から再開し、適切な手を指してコンピュータに勝利することを目指す上級者向けの高難易度モードです。
果たして全てのレベルを制覇することができるか!
早押しサバイバル対局
早指しサバイバル対局は1手の思考時間が短い条件の下で、何連勝できるかを競うモードです。
棋力だけならず、精神力も重要となる、まさに自分自身との勝負ともなるサバイバルゲームです。
連勝結果は強さ毎にハイスコアが記録されます。


【スクリーンショット】

選択画面 チャレンジ
レーティング 早指し